遊び人から賢者に

sinookubo
かつてはコリアンタウンとして有名だった新大久保。
いまは韓国以外にもさまざまな国の人々やお店が増えてきていて、多国籍なエリアとなってきている。
デリヘル好きなおれは、デリヘル好きな自分なりに多国籍感を味わってみようと思い立った。
新大久保のアジアンデリヘルを利用し、台湾美人と遊んだ。
次の日にはフィリピン美人、また翌日にはタイ美人、さらにはベトナム美人ともイチャイチャと恋人気分を味わせてもらいました。

そんな生活を続け、おれの経験値はどんどん上がっていったんです。
デリヘル嬢さんにタイ語などを教えてもらい、ちょっとした挨拶までも出来るように成長しました。
この経験が功を奏した。会社に急に東南アジアの取引先の偉い人がやってきたとき、会話できたので、おれはえらいひとに褒められ、役職があがった。
デリヘル大好き人間のおれは、自分のことを出世とは無縁の男と思っていたのだが……
新大久保に感謝です。これからも新大久保で遊び倒そうと思います。

コリアンタウンという特色

新大久保といえばなんといっても韓国系の飲食店や韓流グッズが楽しむことのできる店が多いということが特徴である。
近年は韓流ブームも落ち着いていると言われているが、日本はもともと韓国と根深い関係があり、常に文化交流を続けてきているという歴史がある。
今はむしろお互いのいろんなところを理解する時期にきていると捉えられる。

新大久保では昔から、美味しい韓国料理が裏道にあるというのが有名であった。
この通りはイケメン通りなどとも呼ばれているが、美味しい料理と美しい人が楽しめるのなら一石二鳥である。

新大久保には韓国から移住してきた人や、在日の韓国人が働き、暮らしている。
このため、韓国系のデリヘルも多いのが特徴である。
韓国系のみならず、アジアン出張といったデリヘルもあるため、日本にいながらにして外国人女性と触れ合うことができる。

韓国の女性は肌が綺麗といわれているので、日本人や他の人種の人とはまた違った肌と肌との触れ合いを楽しむことができる。
外国人の人とプレイするときには、話しが通じないと思われがちだが、心配する必要は無い。
基本的にデリヘルはプレイ前に支払い→店舗へ連絡→サービス開始→シャワーといった流れがあるので、基本的な流れさえ抑えておけば、会話がなくてもスムーズにサービスを受けることができる。

男性がいやすい場所

新宿は夜も賑わう繁華街で知られている。
新宿駅のお隣である新大久保もご多分に漏れずその傾向にあり、深夜まで多くのパチンコ店が営業されている。
近年はどこも景観条例で厳しく規制されているため、町並みを綺麗にするための対策がされている。
安全になるのは良いことであるが、このため男性がいて安心できるような、ごった煮の雰囲気が薄れてきている。

しかし、新大久保ではそんなごった煮の雰囲気がまだ存在している。
パチンコで楽しんだ後は安いキムチ料理に舌鼓をうち、居心地の良い雰囲気を味わうことができる。

新大久保では百人町がもっとも男性がいやすい場所である。
多くの風俗店が軒を連ねており、歌舞伎町にも負けない性的サービスを提供している。
ファッションヘルスのような店舗型の店もあるが、ゆったりと楽しむならばやはり百人町辺りのラブホテルを利用し、デリヘルでハードな性的サービスを楽しむのも良いであろう。

デリヘルではシチュエーションを楽しむこともできるので、淫靡な雰囲気を作り出し、風俗でしか楽しむことのできない状況を楽しむのも醍醐味である。
たとえばホテルで不倫妻と密会しているという設定でも良いし、目隠しして夜這いをするというのも良い。
最近では専門店と言われるロリや人妻、熟女など、特定の女性を集めた風俗店に注目されている。

注目サイト
新大久保 デリヘルと検索すれば、巨乳や素人系の可愛い女の子と遊べます。